クラブヒストリー

アスルクラロ高知: 

 

2006年静岡県沼津市を本拠地とし、サッカーを核とした総合スポーツクラブ「アスルクラロ沼津」の高知支部が立ち上がりました。 4月から杉の子幼稚園、杉の子せと幼稚園、高知学園短大付属高知幼稚園の3つの幼稚園の巡回指導から始まりました。

 

クラブ創設当初は会員数30名程度で活動していました。

 

そこから一宮幼稚園、くるみ幼稚園、若草幼稚園、高須第2幼稚園、葛島保育園と徐々に指導する会場と子供たちが増えていき、そこの幼稚園、保育園を卒園した子供たちが小学生に上がり小学生年代のクラブチーム、FCアスルクラロ高知として各種、公式戦や大会に出場するようになりました。

 

また子供たちのお母さんが楽しむママさんサッカーチーム、セニョリータも元気に美しく活動しています。

 

アスルクラロ高知は2014年1月6日付にて、一般社団法人として認可され「一般社団法人アスルクラロ高知」として新たな投階へと進むこととなりました。

 

2006年に幼稚園でサッカーを始めた子供たちが中学生になり、2014年度4月より中学生年代のクラブチーム、FCアスルクラロ高知ジュニアユースチームが立ち上がりました。