アスルクラロ高知JY

FCアスルクラロ高知では、2014年度よりジュニアユースチーム(中学生)を立ち上げました。


  

◆取組み、大事にしている事
・「止める」「蹴る」「運ぶ」「観る」の基本動作
・ボールを持っていない時の状況判断
・状況を知るために常に周りを観て、そして考えて決断(選択肢を増やし、判断するため)
・攻撃は自由にドリブル・パス・トラップ・シュートなどの状況に応じた判断、ボールを移動させる前の状況判断
・試合中は常にトライ(チャレンジ)
・ボールは取られたら、ます取られた人が奪取(責任やチームのために頑張る気持ちが攻守の切替えにつながる)


Uー14 (13歳・14歳) 【個を磨く】

ポストゴールデンエイジ

 

・心身共に成長して大人として大きく変化を遂げるとき。

・急激な身体の変化で心身共に不安定となるとき。

 

・ゲーム理解を深める。そのために多様な経験。

・失敗から学んで工夫する。

・基本の精度を高める。大人のサッカ-に入る前に基本の準備を限りなく完壁にしておく。

・持久力を強化する。


◆ジュニアユースメンバー
 今年のメンバーは素直で一生懸命できる子どもばかりで、練習を見ているとサッカーが好きなんだなと感じます。技術的にはまだまだ及びませんが、好きなことに対して努力ができるという一番大切なものを持っていると感じています。厳しく指導しておりますが、大切に一緒に成長していきたいと思っています。

◆将来
 長い時間サッカーを続けてもらいたいと考えており、高校・大学・社会人・プロに繋げるための指導をしています。学業を大事にし、挨拶、時間を守る、服装、整理整頓など、将来、社会人になった時に選手が指導に来てくれるようなチーム作りをしたいと考えています。



2018年度体験練習のご案内


ジュニア・ユースのFBページ
ジュニア・ユースのFBページ
試合結果
試合結果
パスワードが必要です
パスワードが必要です